九州の本物パワースポット


スポンサード リンク

九州の本物パワースポットをすべて公開

パワースポットがブームになり、雑誌などで、いろいろな寺社を紹介しているのを見かけます。
本当のパワースポットも中には含まれますが、パワーの弱い寺社や、ほとんど効果のない寺社も、その中に多く含まれています。
このような場所に参拝しても、開運どころか、凶殺迷走運をもらって、運命はかえって混乱してしまいます。


神社参拝するときの方法は、行き先となる神社を選定することがもっとも肝心です。
お住まいの地域の一の宮(いちのみや)と呼ばれる神社を選ぶようにしましょう。ただし一の宮でも不適なところがあります。


神社での祈願方法の基礎的なやり方をご紹介しましょう。
参拝の日程が決まったら、神社に行く前から毎日、自分の魂のガイドである守護霊に同様の祈りを行って祈りの「仕込み」をしておきましょう。
祈る内容を覚えるところまでやりこんでください。祈る内容は具体的であればあるほど効果的です。


神社では、最初にお賽銭箱の前にて、お祈りをします。そこでは二礼二拍手のあと、合掌して祈りを心で唱えます。
それから社務所でご祈祷を申し込み、ご祈祷の最中にも心の中で祈り続けてください。
最後におみくじをひき、それは持ち帰り、ノートや日記に貼り付けておきましょう。
頂いた祈祷のお札は、神棚か目の高さより高い場所に安置して、日々祈るとよいでしょう。
今回ご紹介したものは、基礎中の基礎です。実際にはもっともっと効果を最大化させるノウハウがあります。


冒頭で書いたように神社の選定がもっとも重要であり、一の宮でも推奨できないところも多いです。
よくない神社にいくと、返って不運にみまわれる恐れもあり非常に危険です。特に、絶対にいってはいけない神社もあります。
本物パワースポットと、行ってはいけない神社の種類、そして、神社参拝の効果を最大限に大きくする秘密を知ることが重要なのです。


九州にある正真正銘のパワースポットはは宇佐神宮、宗像大社、霧島神宮、阿蘇神社、諏訪神社などです。
神社に詣でたら、ご祈祷を受けるようにしましょう。
ご祈祷は「心願成就」や「良縁祈願」「厄除け」などの願目で、神職に祝詞を奏上してもらうセレモニーです。
ご祈祷を受けるときに、自分の願い事をしっかりと心の中で、神様に申し上げること、それが本当の効果ある祈りです。
このような参拝でなかったら、パワースポットの本当の効果は得られないのです。


恋愛成就、金運アップ、事業運向上、学業成就、資格取得、就職祈願、良縁祈願、子宝祈願、家内安全、浮気封じ、円満離婚、病気平癒、厄除け開運など、さまざまなパワースポットのエネルギーを最大限に身に受けることができます。
神社は、パワースポットでもあります。パワースポットとは、開運のエネルギーや波動が満ちている空間という意味です。神社に参拝することが、開運の波動であるパワースポットのエネルギーを身に受けて、運勢を良くしていこうということでしょう。日本全国にあるさまざまな神社などの聖地のどの神社が最適なのでしょうか。パワースポットとしての神社の活用法のすべてを解説した秘伝集があります。パワースポットとしての神社の活用法を独自の視点で解説しています。人生に悩むところがある人には具体的なアドバイスが豊富に出ているので役立つと思います。

パワースポット活用法の秘密


スポンサード リンク





※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。
更新履歴