九州の本物パワースポット


スポンサード リンク

宇佐神宮  日本と皇室を守り、あらゆる競争に勝たせる神

宇佐神宮は、宇佐八幡宮とも呼ばれます。
大分県宇佐市南宇佐にある古い神社です。
この宇佐神宮のパワーは、ビジネスや受験などのあらゆる戦いに勝利する武運を与えるというもの。
ビジネスマンや企業家、受験生には有難い神徳です。
宇佐神宮は、もともとは巨石を祀る御許山山頂の奥宮がその発祥だといわれています。


この奥宮は大元(おおもと)神社とよばれ、宇佐氏の磐座信仰に由来するとされています。
創建は神亀二年(725年)とされますが、これは社殿の創建であり、実際には遥かな古代からのパワースポットです。


宇佐神宮は皇室の守護に厚き神徳がある神様であり、
孝謙天皇の時代、道鏡が皇位を簒奪しようとしたとき、宇佐神宮に神託を求めた和気清麻呂公に、


「わが国は開闢このかた、君臣のこと定まれり。臣をもて君とする、
いまだこれあらず。天つ日嗣は、必ず皇緒を立てよ。無道の人はよろしく掃除すべし」
との神託を下したことは歴史上、有名な話です。
宇佐神宮は、全国に二万四千社あまりもある八幡宮の総本山です。
全国の八幡宮はすべてこの宇佐神宮の神の分魂なのです。


この神社にゆかりのあるのが、川面凡児という神道家です。
宇佐神宮にて熱誠祈願すると、心を強くして、道を開いて下さる奇跡の体験ができるといわれています。


故事からもわかるように、白黒を明確にして、進むべき道を教えて下さる神様です。
参拝の際には、ぜひご祈祷を受けて、熱誠祈願して、おみくじを引くとよいでしょう。
おみくじは吉凶にかかわらず、大切に持ち帰りましょう。


宇佐は、種々の災いからの脱却、行き詰まりの打開、出世運、起業して成功するなど、
人生のここ一番のときに、絶大なご守護を授けて下さるパワースポットなのです。


パワースポット活用法の秘密



 

宇佐神宮  日本と皇室を守護する神記事一覧

蒙古襲来から国を守った神

国難を救う神としての宇佐神宮の歴史は大変古く、伊勢神宮は、皇室の奥の院ですが、宇佐神宮は、皇室第二の宗廟とされます。かつて、日蓮上人は、伊勢神宮の前で、「我、国難を救う柱とならん」と、発願しました。日本国の総本山である、伊勢神宮。皇室の奥の院である、伊勢神宮。すべての神社の神の頂点にたつ伊勢神宮。そ...

≫続きを読む

八幡大菩薩

宇佐神宮の祭神は仏教においては八幡大菩薩とされました。神道と仏教の融和は日本のすばらしき文化です。日本文化を守っていかねばなりません。日本文化を守るとは、どういうことなのか。その第一は歴史教育です。歴史を失った民族は滅ぶと言われています。神社には、歴史の物語が結集しています。多くの神社には、神話の時...

≫続きを読む

スポンサード リンク









  • SEOブログパーツ
※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。

宇佐神宮 宗像大社 霧島神宮 阿蘇神社 枚聞神社 神社参拝の方法