九州の本物パワースポット


スポンサード リンク

本当に開運する神社参拝のやり方

神社に初めて参拝するという人は、神社参拝の方法について、わからないと感じるかもしれません。
一般に神社では、二礼二拍手一拝の作法で、参拝をします。
出雲大社系の神社の場合は、二礼二拍手一拝の二拍手のところが
四拍手になっているところもありますので、参拝の際に注意が必要です。


もし、あなたが長い時間の祈りを捧げたい場合には、
伝統的な参拝の作法である二礼二拍手一拝の作法の後で、
あらためて、合掌瞑目して神様に心の中で話しかけるようにお祈りをされるとよろしいでしょう。


神社に参拝にきたら、必ず、鳥居をくぐって神域に入ってください。
そして、鳥居をくぐるときには、必ず軽く会釈してくぐります。帽子を
かぶっている場合は、帽子を脱いで会釈をしましょう。
参道を歩いていくと、やがてお手水が見えてきます。
お手水というのは、そこで両手と口を洗い清めるための一種の禊の場なのです。


ここでは、柄杓に水をすくってまず左手に水をかけて清め、次に右手に水をかけて清めます。
それから左手に水を受けて、その水で口をすすぎます。最後に左手をもう一度、
水をかけて清め、柄杓の柄にも水をたらして、清めて終わりです。


柄杓に直接に口をつけて水を飲むような行為は、マナー違反です。
神様に失礼のないようこのような行為のないようにしましょう。
お手水で清めたら、いよいよ本殿のお賽銭箱前に進み出て、
お賽銭を投じ、ここで、二礼二拍手一拝をして、そして、合掌瞑目し、祈りを捧げます。


この後、社務所にいって、ご祈祷をもう込みしましょう。
ご祈祷というのは五千円ぐらいから受けられる祈りの儀式であり、正式な参拝です。
神職が祝詞奏上とお祓いをしてくださり、
神様にあなたの願い事を取り次いでくださる儀式です。


神社参拝作法における、もっとも重要なことは、ご祈祷を申し込みすることであり、
ご祈祷を真心をこめて真摯に受けることです。


ご祈祷を申し込みするときの金額ですが、ほとんどの神社は
五千円ぐらいで受け付けています。神社によってはそれよりも若干高額であったり、
逆に安価であったりします。個々の神社で違います。


伊勢神宮や熊野本宮大社では五千円から祈祷申し込みができるようになっています。
祈祷の式階があがり高額になるほどに儀式に巫女舞が加わったりします。
この巫女舞のことをお神楽奉納と呼んでいる神社が多いです。


祈祷が始まったら、真摯に瞑目しながら、心の中では神様と対話し、
祈りの言葉を自分なりに捧げましょう。祝詞をだまって聞いているだけよりも、
自分の言葉でもいいので、しっかりと祈りこみするほうがよいです。


また原則として、神主が祝詞の奏上をしている時は軽く頭を下げて、平伏します。
もし、正座して祈祷を受けている場合は、床にしっかり平伏して祈ります。
祝詞奏上し終わると頭を上げてよいです。


椅子に座って祈祷を受ける形式の神社もありますが、その場合も、頭を下げて祈ります。
ご祈祷がすんだら、直会(なおらい)といってお神酒などを杯についだものを
飲ませてくれますので、車の運転をされない場合はこれを頂きましょう。
車の運転をされる場合は飲酒運転になるので飲めません。


祈祷の儀式がすべて終了したら、最後におみくじを引いて帰りましょう。
おみくじとは神様からのお返事ですので、吉凶にこだわらず持ち帰り
何度も読み返し、そのご神意を受け取る咀嚼をしてください。


参拝したら、しっかりと祈り、おみくじを引く、そこに開運のヒントがちりばめられているのです。
神社参拝の仕方によって開運効果が大きく違うのでしっかり理解しましょう。
さらにもっと強力に開運力を引き出す方法があります。

セラピー

パワースポット最終秘密奥義

スポンサード リンク





※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。

神社で開運するための極意関連ページ

パワースポットの活用法の誤りを正す
パワースポットの開運力を引き出すための秘密とは。
喪中 神社
喪中の神社参拝についての考え方をまとめました。
神社と自然と皇室
神社は自然の中に神ありとする神道の思想から生まれ、皇室はその神道の教えを伝承してきた宗家なのです。
神社ではどう祈るか
神社でお願いごとをしてはいけないという説を言っている人がいますがその間違いを指摘しておきます。
神社では願い事をしてもいいか?
九州のパワースポット。雑誌でみかける偽のパワースポットをすべて排除し、本物の開運パワースポットだけを厳選してご紹介します。ここだけ行けば十分です。開運する効果的な参拝方法も解説しました。福岡、大分、宮崎、鹿児島、熊本、佐賀、長崎の聖地。
日本文化の源泉は神社にある
神社と神道の中に日本民族の精神性の特徴がそのまま現れています。
神道 神棚 祀り方
神社でご祈祷を受けると、御神札を頂くことが できます。このお札は、家庭で祀るのですが、 それにはいくつか注意点があります。
神社で祈ると悪いことがおこる?
神社で願いごとをしたらいけないとか、願いごとをすると悪いことがおこるとか、そういう内容を書いているブログがあるようです。
神社のおみくじについて
神社で引くおみくじはどのような意味を持つのでしょうか。タロットや易などの占いとどう違うのでしょうか。
日本は神の国
日本神話において、伊勢の内宮の主祭神、天照大御神様は、イザナギ、イザナミの夫婦神から、高天原つまり神々の世界を治める役目を命じられました。そして、日本の皇室の祖である神武天皇つまり第一代の天皇様は、このイザナギ、イザナミの神様の子孫であり、つまり伊勢の神様の子孫です。
神棚にお供え
神札をどのように配置してお祀りをするのか、お供えは?神棚の祭祀の仕方で悩む人が多いようです。
神社参拝とパワースポット
神社というパワースポットとつながることで人は浄化され高められます。ただし、本物のパワースポットでないと効果はありません。