九州の本物パワースポット


スポンサード リンク

神社でお願いごとをしてもいいのか?

これまでご紹介してきたような神社の多くは、参拝すると気持ちが清々しくなり、
明るくなることがわかって頂けると思います。
特に、千年以上の歴史を超えてきた神社には独特の霊気が満ちています。
これを神気と呼んでも良いと思います。


真剣に神を崇敬する気持ちで参拝し、願い事や悩み事を神様に相談するように
丁寧に祈り込んでお参りすると、必ず問題が解決する良い方向に運勢が改善されていきます。
この時、まずは感謝の祈りが大事です。


感謝の気持ちはプラスの波動で神様の波長に合います。
愚痴や不満はマイナス波動で邪気と感応して運気を落とします。


願い事なんかせず感謝だけしておれば良いのだと書いている人もおられるようです。
しかし、ここでは願い事や悩み事を『こころざし』と解釈して頂けるとわかりやすいでしょう。
神様の御前で、まず感謝の祈りをしてから、あらためて志を立てて神様にご報告するという感じですね。


人間にとって夢と希望はたいへん大事なやる気の源です。
夢と希望をもう少し具体的にしたものが、志(こころざし)と言えるでしょう。
神様の御前で志を立てて報告するようにお祈りするのです。


ご祈祷を受ける場合は、受けている間にゆっくりと神様にお祈りができます。
志をたてたら、日々に自分が努力していくわけですが、そこに神の加護が加わると、
運勢が良くなり、物事の運びがスムーズになるのです。


鎌倉時代に書かれた御成敗式目の中に、
『神は人の敬によりてその威を増し、人は神の加護によりて運を添う』とあります。
神社の神様と人間との正しい関係を説明している重要な言葉ですね。


パワースポット活用法の秘密


スポンサード リンク





※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。

神社ではどう祈るか関連ページ

パワースポットの活用法の誤りを正す
パワースポットの開運力を引き出すための秘密とは。
喪中 神社
喪中の神社参拝についての考え方をまとめました。
神社と自然と皇室
神社は自然の中に神ありとする神道の思想から生まれ、皇室はその神道の教えを伝承してきた宗家なのです。
神社では願い事をしてもいいか?
九州のパワースポット。雑誌でみかける偽のパワースポットをすべて排除し、本物の開運パワースポットだけを厳選してご紹介します。ここだけ行けば十分です。開運する効果的な参拝方法も解説しました。福岡、大分、宮崎、鹿児島、熊本、佐賀、長崎の聖地。
日本文化の源泉は神社にある
神社と神道の中に日本民族の精神性の特徴がそのまま現れています。
神道 神棚 祀り方
神社でご祈祷を受けると、御神札を頂くことが できます。このお札は、家庭で祀るのですが、 それにはいくつか注意点があります。
神社で開運するための極意
神社でこのように祈れば大開運力を引き出せます。
神社で祈ると悪いことがおこる?
神社で願いごとをしたらいけないとか、願いごとをすると悪いことがおこるとか、そういう内容を書いているブログがあるようです。
神社のおみくじについて
神社で引くおみくじはどのような意味を持つのでしょうか。タロットや易などの占いとどう違うのでしょうか。
日本は神の国
日本神話において、伊勢の内宮の主祭神、天照大御神様は、イザナギ、イザナミの夫婦神から、高天原つまり神々の世界を治める役目を命じられました。そして、日本の皇室の祖である神武天皇つまり第一代の天皇様は、このイザナギ、イザナミの神様の子孫であり、つまり伊勢の神様の子孫です。
神棚にお供え
神札をどのように配置してお祀りをするのか、お供えは?神棚の祭祀の仕方で悩む人が多いようです。
神社参拝とパワースポット
神社というパワースポットとつながることで人は浄化され高められます。ただし、本物のパワースポットでないと効果はありません。