九州の本物パワースポット


スポンサード リンク

子供たちに日本人としての誇りを伝えるために

江戸時代から明治時代にかけて、日本を訪れた外国人の証言を
調べてみると、日本人の当時の文化や暮らしがよくわかります。
昔のことを知るうえで難しいことは、一般庶民の暮らしを知ることだといわれています。
歴史記録は、珍しい物を記録することが主体で、その当時、当たり前であったことが書かれることは少ないというのです。


日本人の記録では、日本人の庶民の様子は把握しきれないということです。
ところが、外国人は、この日本人の庶民の様子を驚嘆の目で記録しているのです。
昔の日本人の姿というものは、外国人の残した記録によってはじめて正確に知ることができるのです。


「何百年ものあいだ盗難事件などただの一度もあったことのない地方に、
私は住んでいた経験がある。そこでは明治になって刑務所を建てたところ、
いつもからっぽで使われないままだった。
そこではまた住民は昼も夜も戸締りをしなかった。
こんなことは、すべての日本人にとって、珍しいことでもなんでもない」
(ラフカディオ・ハーン)


正直を重んじる日本人の精神性はラフカディオ・ハーンの著作の中で
しばしば取り上げられています。


「日本人は世界でもっとも教育のある国民である。
日本には読み書きのできないものや、自分の国の法律を知らないものは
一人もいない。」
(ゴローニン)


「日本において女性は高い社会的地位を認められている。女性は理性ある存在として
取り扱われる権利を獲得しており、男性とまったく同様に、自分で自分の面倒をみることができると
みなされている。たしかに、美しい娘でも、既婚婦人でも、自由を認められていて、
いくつかの点でいきすぎてしまっているほどである。」
(シェラード・オズボーン)


女性を大切にしたり、子供を大切にしたり、弱者を保護しようとする精神性は
日本民族に古くから伝承された道徳でした。


こうした貴重な記録を見ると、封建時代や明治時代の日本人が
いかに高い文化と教養をもっていたかがわかります。こうした事実を、
私達は、子供達に知らせていくべきではないでしょうか。


いま、日本人は自国への誇りを失っています。日本民族や日本文化の素晴らしさを
誇りをもって子供達に伝えていきたいものです。祖先の偉業や美徳を学んだ子供は、
必ず、自分を大切にし、美徳をもって生きようとします。


道を誤ってしまう子供達の育ち方を分析した記録を見ると、
家庭で、両親に、道徳について、生き方について、人生について、といった道義の話を
ほとんど聞かされることのなかった子供が、道を誤っていることがわかります。


若くして、特殊な産業に入り込んだり、そういった分野へ乗り出していく若者の家庭環境は
ほとんどの場合、両親の愛情が不足していたり、道義の教育がなかったようです。
実際に、その業界の女性が、最近、著作を出し、自らの生い立ちを告白しています。


以前、テレビのニュース番組が特集を組んでこうした産業に身をおく女性の生い立ちを
検証する試みをしていました。驚いたことに、すべてが家庭環境で大きな問題があったことがわかりました。
特に、両親からの愛情が不足した子供、家庭での道義の教育がなく、放置されていた子供、
その反対にあまりにも束縛を受け、ときに虐待された子供。
こうした生い立ちが子供達を、自分の人生を美しく生きる「美徳への道」から遠ざけていたのです。


日本人の美徳への認識を強く持つことができる機会を子供に与える一つの方法として、
太古より伝わる神社に参拝し、古史古伝を話して聞かせることをおすすめします。
日本神話の中にさまざまな教えが残されています。


パワースポット活用法の秘密


スポンサード リンク





※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。

日本文化の源泉は神社にある関連ページ

パワースポットの活用法の誤りを正す
パワースポットの開運力を引き出すための秘密とは。
喪中 神社
喪中の神社参拝についての考え方をまとめました。
神社と自然と皇室
神社は自然の中に神ありとする神道の思想から生まれ、皇室はその神道の教えを伝承してきた宗家なのです。
神社ではどう祈るか
神社でお願いごとをしてはいけないという説を言っている人がいますがその間違いを指摘しておきます。
神社では願い事をしてもいいか?
九州のパワースポット。雑誌でみかける偽のパワースポットをすべて排除し、本物の開運パワースポットだけを厳選してご紹介します。ここだけ行けば十分です。開運する効果的な参拝方法も解説しました。福岡、大分、宮崎、鹿児島、熊本、佐賀、長崎の聖地。
神道 神棚 祀り方
神社でご祈祷を受けると、御神札を頂くことが できます。このお札は、家庭で祀るのですが、 それにはいくつか注意点があります。
神社で開運するための極意
神社でこのように祈れば大開運力を引き出せます。
神社で祈ると悪いことがおこる?
神社で願いごとをしたらいけないとか、願いごとをすると悪いことがおこるとか、そういう内容を書いているブログがあるようです。
神社のおみくじについて
神社で引くおみくじはどのような意味を持つのでしょうか。タロットや易などの占いとどう違うのでしょうか。
日本は神の国
日本神話において、伊勢の内宮の主祭神、天照大御神様は、イザナギ、イザナミの夫婦神から、高天原つまり神々の世界を治める役目を命じられました。そして、日本の皇室の祖である神武天皇つまり第一代の天皇様は、このイザナギ、イザナミの神様の子孫であり、つまり伊勢の神様の子孫です。
神棚にお供え
神札をどのように配置してお祀りをするのか、お供えは?神棚の祭祀の仕方で悩む人が多いようです。
神社参拝とパワースポット
神社というパワースポットとつながることで人は浄化され高められます。ただし、本物のパワースポットでないと効果はありません。
新興宗教と神社
神社に参拝することを拒否する新興宗教について考えてみましょう。