九州の本物パワースポット


スポンサード リンク

九州地方において最高のパワースポット

霧島神宮は九州地方において最高のパワースポットであり、本州における伊勢神宮に匹敵するのは、ここです。
九州には、二つの高千穂伝説がありますが、この霧島神宮の背後にある高千穂峰こそが、もっとも重要な聖地であると考えられます。


実際に行ってみれば、神気充実した霧島神宮のパワーに圧倒されることでしょう。
皇室の祖神を祭祀する神社ですから、伊勢神宮と同じような意味を持っています。
しかし、伊勢神宮は日本国家を守護される神としての側面が強化されているのに対し、
霧島神宮は、皇室守護の部分に特化した感があります。


しかし、庶民が参拝すると、皇室が2674年以上も
男系継承によって連綿と家が続いてきたのと同様、家運が没落しないよう、
子宝に恵まれて、家が存続するよう、子孫繁栄のご神徳をもって救って下さいます。


よって、子宝に長年恵まれていない夫婦や、不妊治療を苦労して受けているような夫婦は、
この霧島神宮への参拝によってその苦境から救済される可能性があります。


そして、伊勢神宮と同様、日本の国の繁栄と平穏をお守り下さる神様です。
主祭神であるニニギノミコトは、天孫として、高天原から降臨した「天孫降臨神話」における主人公です。


ニニギノミコトの祖がアマテラスオオミカミであり、その祖がイザナギ、イザナミの夫婦神です。
そして、ニニギノミコトの子孫が、第一代神武天皇なのです。
皇室は神武天皇から現在の第125代平成天皇様まで、男系継承によって代々続いています。
それは、系図をたどると、父方を順番にもどることで必ず第一代神武天皇につながるという不文律なのです。
このような継承が不文律として守られてきた背景には、天地神明のご意思があると考えてよいでしょう。


パワースポット活用法の秘密




スポンサード リンク





※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。

皇室の祖神を祭祀する神社関連ページ

ほんとうの高千穂
九州のパワースポットの最高のものが高千穂ですが、その高千穂は二ヶ所あり、どちらが本物か意見が分かれています。
男系継承と皇室
九州のパワースポット。雑誌でみかける偽のパワースポットをすべて排除し、本物の開運パワースポットだけを厳選してご紹介します。ここだけ行けば十分です。開運する効果的な参拝方法も解説しました。
天孫ニニギノミコトとは
ニニギノミコトは皇室の祖先であり、霧島神宮のご祭神になっています。
霧島神宮と皇位の継承
九州の霧島神宮は皇室の発祥の地です。
皇室の由来
皇室の由来と歴史について
伊勢神宮と霧島神宮
九州のパワースポット。雑誌でみかける偽のパワースポットをすべて排除し、本物の開運パワースポットだけを厳選してご紹介します。ここだけ行けば十分です。開運する効果的な参拝方法も解説しました。