九州の本物パワースポット


スポンサード リンク

諏訪神社 気力、体力を充実させ、災難から復活させる神

諏訪神社は、長崎県長崎市にある神社です。
長崎県で最高のパワースポットであり、龍に象徴されるものすごいパワーの神様が、
参拝者に気力、体力を授けて、災難から復活させる神徳を授けてくださるパワースポットです。
年間を通じて数多くの祭事が行われており、人々の崇敬の念が結集しています。
参拝される際には、ぜひ、ご祈祷を受けて、人生全般を好転させるこの神様のご守護をたくさん授かるようにしましょう。


諏訪神社の創建については詳細がわかっていませんが、上古のことだとされています。
長崎は、戦国時代にイエズス会の教会領となり、
そのときに長崎市内の諏訪神社・森崎神社・住吉神社が、キリスト教徒によって焼かれ壊されてしまいました。


寛永2年(1625)に初代宮司青木賢清がこの三社を合祀して、長崎の産土神としたことで再興されました。
現在の地に遷座されたのは慶安元年(1648年)ですが、
それ以来、鎮西大社、長崎の総氏神として厚く崇敬されてきました。
諏訪大神は、建御名方神(たけみなかたのかみ)と、八坂刀売神(やさかとめのかみ)の夫婦神です。


また、森崎大神は、伊邪那岐神(いざなぎのかみ)と、伊邪那美神(いざなみのかみ)の夫婦神です。
このことから縁結びにも霊験あらかたとされています。
非常に多彩でオールマイティな神様です。
長崎の人は、このパワースポットだけですべて解決することでしょう。


パワースポット活用法の秘密



 
スポンサード リンク









  • SEOブログパーツ
※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。

宇佐神宮 宗像大社 霧島神宮 阿蘇神社 枚聞神社 神社参拝の方法